体重の増加にドキッ

喫煙の害
◆禁煙と体重の増加について

禁煙をすると体重が増えるというのはよく言われる話です。この体重の増加によって再び喫煙をしてしまうというのも同じようによく聞かれる話ですが、禁煙と体重の増加の関係について知ることでその危険性は低減させるはずです。

◆禁煙すると体重が増える理由

①:きつい味のするタバコの煙が口に中に入ってこなくなることで、食べ物のおいしさを感じられるようになります。おいしいと感じるために、ついつい食べる量が増えてしまう。

②:口が寂しいのでついつい何かを食べてしまう。

③:ニコチンによって消費されていたエネルギーが消費されなくなるため。

④:胃腸の血液循環が改善されることにより胃腸の働きがよくなり、その結果栄養の吸収が促進されるようになるため


◆3ヵ月くらいは2~3kgの体重増は気にしない

上記の理由を見ても分かる通り、禁煙によって体重が増えるのは、体が健康になっていくからに他なりません。長いスパンで考えるようにして、およそ3ヵ月くらいは少しの体重の増加は許容範囲であるくらいの気持ちが大切です。

もちろん太りすぎるのは考えものですが、禁煙が落ち着く3ヵ月くらいは微増は気にせず、禁煙が軌道に乗ってから運動などのダイエットを考え始めても遅くはありません。禁煙することによって、運動しても前ほど疲れにくくなっていることに気がつくことでしょう。