習慣とはこれほどまでに…

喫煙グッズ
◆習慣から変える必要性

今日から禁煙する! と決めたらちょっともったいなく感じても身の回りの喫煙グッズは捨てたほうが良いでしょう。

以前、私の父親が実際に経験したケースなのですが、禁煙生活1週間くらい経ったある休日。禁煙を初めて最初の休日のことです。

起床して寝室から出てきていつものように朝刊を読み始める。テレビを見ている私。そして数分後聞きなれた音がする。別に何とも思わない。

「シュッシュッ…」

何気にそちらの方を見ると、何と父親がタバコに火をつけて吸おうとしているではありませんか。

「ちょっ… ストップ!!!」

いつもの習慣でタバコを吸おうとしていることを、ようやく寝起きの父が自覚しました。お互いびっくり。習慣とは、げに恐ろしいものなのかと実感。

このことがあって、父は泣く泣くタバコからライター、灰皿まで全ての喫煙グッズを処分しました(お客用も処分し、禁煙としました)

喫煙は習慣化し日常の生活に入りこんでいます。これはちょっと天然的な父だからかもしれませんが、日常スペースから喫煙グッズは話しておくことに越したことはありません。